犬

愛犬も癌になる可能性がある|大切な家族の命を守れ

大切な家族を迎えるために

女の人と犬

育った環境を確認可能

ペットを購入する媒体は、ペットショップもしくはブリーダーが主になります。ブリーダーは、犬や猫をはじめ、ハムスターや鳥類など多様なカテゴリの動物に対応しています。近年では、ペットショップよりブリーダーからの購入が人気を集めています。その理由は、個体が育った環境を確認できるためです。ぺットは、家族の一員として長い時間を共に過ごすことになります。ゆえに、顧客は、健全な育成環境で育った丈夫な個体を求めます。ブリーダーが生き物を提供するにあたっては、繁殖地による対面販売が基本になっています。そのため、その動物が良好な環境で育ったか否かを確認したのちに、購入の可否を決定することができます。もちろん、子の両親の健康状態のチェックも可能です。

出生前の予約ができます

ブリーダーが持っているペットは、出産前に購入予約ができます。人気があるペットや、ブリーダー数が少ない動物は、しばしば購入待ちの状態に陥ります。しかし、妊娠時に予約をしておけば、新しい家族を確実に迎え入れることができます。動物は、春に繁殖期を迎えたのちに出産に至ります。そこで、ブリーダーは、夏ごろに母親の妊娠情報を公開します。ゆえに、まめに出産情報を確認しておけば、希望のペットと出会える確率が多くなります。予約時には、定価の半額程度の手付金が必要です。また、出産後に引き取りを保留した場合は、キャンセル料が発生します。さらに、ブリーダーによっては、主張販売を実施しています。これは、繁殖地が遠方でペットを迎えに行けない人に有用です。